ある日突然やってくるクレジットカードの不正利用

クレジットカードというものは魔法のカードと言われるぐらい現代人にとっては必須のアイテムなのですが、しかし利用の際に怖いのが不正利用ではないでしょうか。

実際に様々な体験談がネット上であふれているのですが、まさか自分はならないだろうと思っていた時に、実際に不正利用にあってしまったのです。

この時はとても驚きました( ゚Д゚)

このクレジットカードの不正利用ですが、「本当に身に覚えがない!」というのが共通点です。

えっ?こんな金額いつ使った?

こんな商品買ってないけど・・・。

という感じになります。

最近のクレジットカード会社はしっかりとしているので、なにか異常な買い物や高額決済があると電話で連絡が行くというサービスをしています。

自分も突然のクレジットカード会社からの電話にとても驚きました(´・ω・`)

その時、課金ゲームでクレジットカードを利用していたので、結構な金額が毎月ありまして、それで最初の頃は自分でも気づかなかったのでしょうね。

ですが、電話で実際に連絡が来たのは大量の家電商品のクレジット購入であり、どうしても一人暮らしで派遣社員の自分の購買範囲外だったので、それで不正利用だということが明らかになりました。

こういった電話でのサービスだと直ぐに手続きがされるので、不正利用補償もスムーズに終わり、後日、新しいクレジットカードを発送してくれます( ;∀;)

実際に友人周りでもクレジットカードの不正利用は結構起こっているのですが、一番最悪なのは、実際に引き落とされてから気づくパターンであり、補償が十分にできなかったパターンです。

あの時、既に決済が終っており、補償がされないってことを思うと冷や汗ものですね(*_*;
こちら必ず確認して下さい。
↓↓↓
WEB明細書の形にしているとどうしてもログインをしないことになってしまって、それで発覚が遅くなったケースもあるというので、必ず確認して下さい。

WEBのログインが面倒だという方は、紙媒体に変更したほうがいいと思います。
私も、今回の件で変えることにしました。

とにかく、クレジットカードの不正利用は自覚できないケースが沢山あるみたいなので、まずは毎月明細書はしっかりと確かめるのと、暗証番号は特定できないものにしておくなどの自衛をしておくのがいいと思います。